トリキュラー28

トリキュラー28

 

 トリキュラー28とトリキュラー21。この違いは非常にシンプルです。

 

21錠の実薬の成分・含有量は全く同じです。但し休薬期間を

 

より明確にするために21錠の実薬プラス7錠の偽薬を加えたのが

 

トリキュラー28です。

 

7日間以上の休薬は避妊目的で飲み始めてる

 

ユーザーさんにとっては、色々と危険ですので

 

うっかり飲み忘れそうな人には、28錠タイプがお勧めです。

 

また、ピルが初心者で服用の習慣が無い方も服用の習慣を

 

付けるのに便利です。どんな薬もそうですが、正しく飲んで初めて

 

効果が発揮されます。ちょっと自信が無い!自分もうっかり

 

休薬期間を超過しそう!そんな方は、まずトリキュラー28から

 

 

始めてみましょう。

 

自信と服用習慣が完全に身についた!

 

という方はトリキュラー21でも

 

良いと思います。効能は全く同じですので任意の物を選んで頂いて良いと思います。

 

個人的にはトリキュラー28を勧めます。というのも、実は私自身、一回、まだ服

 

用習慣が身についてない最初の頃、トリキュラー21で開始して、何の事は無い。

 

気付いたら2シート目に入るのに1日多く休薬してしまった事が有り

 

青くなった経験をしました。直ぐに産婦人科医に問い合わせ事無きを

 

得たのですが。その時のアドバイスで慣れるまでは偽薬付タイプで

 

始めた方が良いかもしれないと言われました。以来、だいぶ慣れて服用習慣も定着してる今でもトリキュラー28を愛用させて頂いております。

 

慣れてない方はトリキュラー28(Triquilar 28)をお勧めします。

 

自分はピルはベテランなのでトリキュラー21をまとめて割安購入したい方。

 

いずれも長く付き合ってく事ですので相性の良い、負担に成らない方法を選択して頂きたいと思います。

 

トリキュラー28休薬期間

 

 トリキュラーの休薬期間、時々、今が休薬何日目か判らなくなったりする時有りませんか?そんなミスしない!ちゃんとカレンダーに記しつけて把握してる!と言う方も居るかもしれませんね。

 

 

 

けれど、もう少し手軽により確実な方法が有るんです。

 

トリキュラー28で7錠の偽薬を毎日確実に消化していき正確にカウントしていきます。

 

これが一番、ミスの起きない方法でした。(私的には)さて、カウント方法の話はこれ位にして。通常は休薬期間中に生理(消退出血)が起こるものです。

 

が、時々、生理が来ない現象に見舞われるユーザーさんが居ます。そんな時は色んな情報が飛交っていると思いますが落ち着いて、休薬期間、ギリギリの7日間は待ってみましょう。

 

ピルを飲み始めて初めての休薬だと、出血のタイミングが判らず

 

色々と不安になるかもしれませんが。飲み続けるうちに出血のタイミングも
だいたい、判ってきます。

 

妊娠の可能性が低いのであれば、まずは落ち着いて様子を見ましょう。

 

3日目で来る人も居れば7日間かかってようやく出血が起こる人も居ます。

 

個人差が有りますのでゆったり構えて出血を待ちましょう。万が一に妊娠の

 

可能性が無いのに出血が起こらなくても、そのまま7日間の休薬期間を終えましたら新しいシートを服用しましょう。

 

「生理が来て最初の日」を意識して休薬期間を多く設けてしまうと、避妊効果は薄れてしまいます。最初の消退出血が無い状態で2シート目を飲み始めると、途中で出血が起きると思いますがピルの服用は、そのまま継続してください。

 

慣れるまではトリキュラー28(Triquilar 28)を個人的にお勧めします。

 

確実に休薬期間を把握できる自信が有る方は同等の効果のトリキュラー21も良いですね

 

 

トリキュラー28飲み方

 

 トリキュラー28に限らず正しくピル・薬を服用するのは重要な事ですね。

 

では、今一度重要なトリキュラー28の飲み方について説明したいと思います。

 

トリキュラー28を含む、低用量ピルは自身で決めた任意の時間から、極力ずれないように毎日服用する事が大事です。

 

と言っても4〜5時間のズレでしたら支障は、それほど有りません。思い出した時点で服用しましょう。

 

翌日からも本来決めた時間から、余りズレ無いように気を付けながら21日の実薬を確実に毎日服用しましょう。

 

さて、実薬を飲み切ったら偽薬を確実に消化して7日間を休薬した後、出血の有無を気にせず2シート目の実薬を確実に飲んでいきましょう。

 

 

 

因みに、旅行だったり結婚式だったり。何らかの事情で生理を先送りにしたい時は休薬期間を設けず次のシートの3相目を、ここまで遅らせたら大丈夫!という所まで服用します。3相目は10錠ですから、最大で10日、生理を先送りにする事が可能です。思惑通りの日にちだけ生理を調整できましたら服用を止め、7日間の休薬を設けます。そして新しいシートからまた、始めてください。

 

因みに生理調整の為とはいえ、中途半端にトリキュラーのシートを使いたくない!と言う方は産婦人科医に相談して中用量ピルを必要な分だけ処方してもらいましょう。

 

どうしてもトリキュラーの3相目を使う必要は有りません。生理を遅らせたい場合は中用量ピル程度のホルモンを遅らせたい分補う必要が有りますので、必ずしもそれがトリキュラーの3相目で無いといけない訳では有りませんので任意の方法で生理を調節してみてください。

 

休薬期間把握に便利なトリキュラー28(Triquilar 28)

 

トリキュラー28飲み忘れ

 

 ここでは、トリキュラー28を飲み忘れた際の対応を解説したいと思います。
解説と一言で言っても、実は、どのタイミングで飲み忘れたかで対応も変わってきます。

 

なので、まずシンプルに述べておきたい事が有ります。ピルは継続して、しっかり初めの7日間を毎日決まった時間に服用する事で卵巣を完全に眠らせることが出来る「7日間ルール」というのが有ります。

 

これ以降の24時間以内の飲み忘れでしたら、気付いた時点で服用すれば問題ありません。

 

因みに最初に定めた任意の服用時間は継続して守って行かないとならず。慢性的に4時間も5時間もズレる事態は避けるべきです。

 

飲み忘れを避ける為にも、習慣に関連付けた、任意の時間に服用時間を設定する事をお勧めします。

 

休薬前のシートの終わりの方での飲み忘れ対応は少し異なってきて、通常の感覚で飲み忘れた分と併せて慌てて2錠!と服用してしまうと、実はかえって面倒な事になってしまうんですよね。

 

休薬目前のシート後半の飲み忘れ対策として、最も適切な方法としては、飲み忘れてしまった日を休薬第一日とカウントして通常通り7日間を休薬します。

 

 

2錠をいっぺんに服用してしまう事で、出血のタイミングは崩れる可能性がありますが。
休薬期間と服用再開期間を守る事で避妊効果は持続されていきます。

 

逆に飲み始めでイキナリ飲み忘れた・飲み損ねた場合は、仕切り直しましょう。デイワンタイプを諦めサンデータイプに切り替えるか。完全に見送って次の生理の初日からにするか。ですね。

 

服用習慣を身に着けたい方はトリキュラー28(Triquilar 28)が画期的になってます。

 

個人的には不動の人気のトリキュラー21がお勧めです